スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

子ども手当→児童手当、所得制限の仕組み



今日は、

子ども手当改め、児童手当の

所得制限の仕組み。





■所得制限、3つのポイント




平成24年6月以降は、

児童手当に所得制限がかかります。




では、

ポイントを簡単にまとめてみますか。




◆収入ではなく、所得で判断




◆世帯の合計所得ではなく、最高所得で判断




◆所得制限基準は、扶養親族等の数で変わる






夫婦子ども2人世帯で、

年収960万円が所得制限基準、

とよく書かれていますが、

厳密には、所得制限は年収ではなく、

所得での判断です。




年収960万円というのは、

所得736万円をサラリーマンの年収に換算した金額。




実際の基準は、

所得736万円の方です。




なので、

個人事業主の方の場合は、

年収(売上)が960万円を超えているかどうかは、

関係ありません。




あくまで、

所得がいくらあるのか、で判断です。




また、

共働き世帯の場合には、

世帯合計での判断ではなく、

「その世帯で一番高い所得の方」で判断です。




つまり。




×   世帯合計年収



×   世帯合計所得



×   世帯最高年収



◎   世帯最高所得




と、いうことになります。




明日に続きます!





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成24年税金・その他年間スケジュール | 2012-04-09(Mon) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。