スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

4月から改正になる税金をチェック!



では、昨日の続きです。

4月改正、税金編です。





■法人税率引き下げ、償却率引き下げ



4月から変更になる項目、

今日は、税金関係です。




去年は、

なんと税制改正法案が、いつまで経っても

国会を通過しないという事態になり、

結局、平成23年度改正は遅れてバラバラに成立。




最も後発組は、

1年遅れの今年4月スタートとなりました。




メインは、

法人税率の引き下げですね。




◆法人税率の引き下げ



 中小企業の場合、

 所得800万円超と以下で、税率が変わります。




 

●所得800万円超

  30%から25.5%へ



●所得800万円以下 

  18%から15%へ






 ただし、

 3年間は、復興特別法人税がかかりますので、

 税率は、上記の1.1倍になります。




●所得800万円超  

  25.5%+2.55%=28.05%



●所得800万円以下 

  15%+1.5%=16.5%




 
 適用されるのは、

 「平成24年4月1日以降開始事業年度」ですから、

 ちょっと先の話ですが。



 
◆定率法の償却率を変更




平成19年度税制改正で、

定率法は、「250%定率法」になりました。




「250%定率法」というのは、

定額法の2.5倍の償却率、ということです。




改正から5年が経ち、

やっぱりこの償却率は、やりすぎだ

ということになりました。




で、

今年の4月からは、200%定率法になります。




単純計算で、

250%が200%ですから、

例えば、初年度の減価償却費が今までの8割になる、

とそんなイメージです。




原則は、

平成24年4月1日以降に取得した資産から適用、

ですが、特例があります。




平成24年4月1日が、

事業年度の途中の場合には、

その事業年度が終わるまでの取得した資産は、

250%定率法が適用できます。




設備投資はお早めに、ってことですね。




この定率法の話、

もうちょっと続きます。






関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成24年税金・その他年間スケジュール | 2012-04-04(Wed) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。