スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

お金がなくなるほど、節税するな!



冗談のような話ですが。





■不幸な節税




たまに、いらっしゃいます。

こういう方。




利益が出たからって、

とんでもなく節税をされる方。




出血大サービス(?)です。




その結果、どうなるか。

もちろん、お金がなくなって、

スッカラカンになります(笑)。




極論すれば、

節税はしない方がいいです。




ホントに、心底税金が嫌いな方も

いらっしゃいますが、

税金って言ったって、身ぐるみ剥がれて

全部持っていかれるわけじゃないです。




法人なら、

昔に比べて税率も下がってますし、

3割ぐらいで済むときもあります。




3割なら、

税金払っても、7割は手許に残ります。




節税しない方が、

お金は残るんです。





■突発的な売り上げなんてない方がいい




そもそも論でいうと、

なぜ、そういうことになるか?




一発山当てのような、

瞬間最大風速の利益が上がってきたときに、

そうなりがちです。




突然降って湧いたような利益。




でも、

喜んでいるのもつかの間。




それに対して、

税金がかかってくることを知ります。




すると・・・。




冒頭のような状態に。




つまり、

原因は、起伏の激しい会社の業績に

あるような気がします。




事業を長く続けていくためには、

突発的な利益は、あまり好ましくありません。




むしろ、

あえてそこを避けるぐらいの方が

いいと思います。




なだらかな右肩上がりに

調整していくのが、経営者の仕事です。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他節税方法 | 2012-03-28(Wed) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。