スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

金融機関の提案に乗るべきか?!



3月借入の話を

もう少し。





■義理人情は通用しない




そんなわけで、

この時期、こういう相談が多いんです。




「銀行が借入の話、持ってきたんやけど?」




これに乗るべきか、どうするか?




判断基準は、

昨日までに、ある程度ご紹介していますが、

今日は、ちょっと別の観点から。




特に、今借入をしようと思っていたわけじゃないけど、

持ってきた話は、まあ悪い話でもない。




付き合いもあるし、

ちょっと借りておいてもいいかな。




あって邪魔なもんでもないし。




こんな流れになってきたら、

一般的には、あんまり借りない方がいい、

と思います。




なぜなら・・・。




●今、特に必要ないなら、

別に要らないんじゃないですか。




●必要以上に手許資金があると、

たいてい何かに使ってしまいます。




●無駄な利息を払うことにもなりますしね。




●それに、金融機関に恩を売っておいても、

あとでそれが役立つことはありません。




●担当者と関係を深めても、そのうち異動です。

悲しいかな、そこは人情の世界じゃなく、

ビジネスの世界。




●借入の話を持ってくるのは、

向こうの事情からです。

無理に付き合う必要はないです。




●こっちはこっちのペース、スタンスを

しっかり持って、交渉していきましょう。




●あっさり、向こうのペースに巻き込まれないように。

主導権はこっちで握りましょう。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
中小企業のための融資情報 | 2012-03-27(Tue) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。