スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

個人事業主がB/Sを作らなければならない理由



今日は、

B/S(貸借対照表)について。





■B/Sを作るのは、税金のため?



早いもので、

今日から3月突入。




みなさん、

確定申告は順調ですか?




今日は、

ちょっとB/S(ビーエス)の話を

しようと思います。





ビーエスというのは、

「貸借対照表」のことですね。

(”バランスシート”の略です)




個人事業主の方なら、

聞き覚えがあるはず。




青色申告決算書にある、

アレです。




青色申告の場合、

この貸借対照表を添付しないと、

65万円控除が受けられません。




まあ、

貸借対照表がなくても、

10万円控除は受けられますので、

別にそれでええわ、という方も

中にはいらっしゃるかもしれません。




でも、

ホントは、貸借対照表というのは、

そういう税金の損得とは関係なく、

作らないといけないものです。





■事業を成長させるために




会社が悪くなる兆候は、

帳簿に表れてきます。




だんだん、帳簿がおろそかに、

ずさんになってくるんです。




これは、逆も言えます。

伸びていく会社は、しっかり帳簿を付けて、

現状を把握しています。




もし、

個人事業主で、貸借対照表をつけていないとしたら、

まずは、そこから始めてみませんか。




事業を成長させるための

第一歩だと思って。




きっと、

何か新しい発見がありますし、

作るだけの価値はあると思います。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
確定申告 | 2012-03-01(Thu) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。