スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

還付申告センターで気付いたこと~意外に年金も大変だ



還付申告センターの応援で

気付いたこと。





■計算しないとわからない




昨日、

還付申告センターの話をご紹介しましたが、

そこで多かったのが、年金の還付申告のご相談。




今回から、

公的年金等の申告不要制度ができました。




年金所得者の方も、

パンフレットなどで、それはご存知なのですが、

結局、これって何なん?

と来られる方が多かったですね。




そんなことで、

ご相談に応じているうちに、

年金の申告不要とひと言でいっても、

意外にいろいろ考えないといかんなー

と気付いたことがいくつか。




まず、

申告不要とはいえ、

税金が還付になるんなら、

申告した方がトクですよね。




でも、

それって、結局は計算してみないと

正確にはわからないじゃないですか。




だから、

あんまり、年金所得者の負担軽減には

ならないんじゃないでしょうか。




自分で計算できない方は、

これからも、還付申告センターに足を運ばれるわけで。





■申告不要とはいっても




また、

申告不要というと、

他に、上場株式の配当や特定口座の譲渡なんかが

あります。




あちらの制度は、申告不要にすれば、

自分の所得金額から除外されます。




なので、

配偶者控除や扶養控除の対象になれる

というメリットがあります。




でも、

この年金の申告不要制度には、

そういった特典はありません。





■住民税は申告要か不要か




あとは、住民税との絡み。




所得税は確定申告不要でも、

住民税は申告しないといけない場合があります。




普通、

住民税だけの確定申告なんて

あんまりやらないじゃないですか。




なんかよけいに心理的負担は

大きいような気がします。




でも、

所得税を申告不要にしたからといって、

必ず、住民税を申告しないといけないって

こともないようです。




公的年金等以外の所得がまったくなく、

医療費控除など、追加で受ける所得控除もなければ、

住民税も申告しなくて済みます。




そんなこんなで、

年金、奥深いです、ハイ。






関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
確定申告 | 2012-02-21(Tue) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。