スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

【確定申告】寄付金控除~上級編



では、

昨日の続きです!





■結局、所得控除なのか、税額控除なのか




今回は、

寄付金控除がたくさんありすぎて

よくわからん。。。




所得控除とか、

税額控除とか、

公益社団法人とか、

認定NPO法人とか。




でも、

結局、震災関連の寄付金に限定すると、

下記の2つ以外は、ほぼ所得控除

ということになりそうです。




●中央共同募金会の被災者支援活動向け寄付金


●認定NPO法人への被災者支援活動向け寄付金




逆に、

この2つは、税額控除を選択できます。



(これは、所得税の話ですよ。)




中央共同募金会の方は、

領収証を見ればわかりそう。




認定NPO法人というのは、

けっこう数が少ないので、わかりやすい。



所轄国税局長の確認を受けた認定NPO法人一覧






■「住民税に関する事項」をしっかりチェック




大事なのは、

昨日も書いたとおり、確定申告書への記入。




特に、

第二表の「住民税に関する事項」。




「都道府県・市区町村分」という欄には、

ふるさと納税のほか、赤十字、共同募金会などの

震災義援金が該当します。




逆に、

「住所地の共同募金会・日赤支部分」の欄には

震災義援金は入りませんので、

ご注意を。




このあたりを間違うと、

住民税の金額が変わってきます。




所得税の確定申告書は、

これで住民税の申告も兼ねているのですが、

住民税の金額がどこにも出てこない・・・。




だから、ついつい油断しがちですが、

要注意ですよ。




ついでに、

今回は、「16歳未満の扶養親族」を

書く欄があります。




これも、

住民税の非課税限度額に関わる、

大事な項目です。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
確定申告 | 2012-02-17(Fri) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
くらのすけ様
ありがとうございます。
住民税の寄附金税額控除、震災義援金は
ふるさと寄附金と同じ扱いという事、見落としていました。
これから訂正します。
感謝ですm(__)m


2012-03-05 月  14:49:03 |  URL | いち #- [編集]
いちさんへ


お久しぶりです!

確定申告、順調ですか?

今週が山場ですよね。



寄附金控除、

えらくややこしくなりましたね。



住民税まで考えると、

確かに複雑です。。。



体調に気を付けて、

頑張って下さい!



管理人 くらのすけ
2012-03-05 月  22:00:26 |  URL | くらのすけ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。