スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

【確定申告】寄付金控除~まずは基本をマスター



さあ、

今日も確定申告の話題です。





■ポイントを押さえよう




今回の確定申告は、

寄付金控除を適用される方が

多いのではないでしょうか。




そこで、

基本的知識をざっとまとめてみます。





★適用できるのは、寄付した本人






当たり前のようですが、

家族が支払った寄付金を、

自分の寄付金控除として申告することは

できません。




★寄付金の領収証等がいる





確定申告に添付しないといけません。



ただし、電子申告の場合には、

5年間、自分で保存。




また、

日本赤十字等の義援金専用口座への振込の場合には、

振込票の控えなどでも代用できます。




★2,000円以上の寄付が対象






寄付金控除の計算をするときに、

一律2,000円を控除することになります。





★所得税は、所得控除と税額控除あり






所得税は、

所得控除が基本。




ただし、

一部の公益社団法人等、認定NPO法人への寄付は、

所得控除と税額控除の有利な方を選べます。




基本的な情報は、

領収証に記載されてることが多いので、

まずは領収証をしっかり確認。





★住民税は、申告書記入が大事






住民税の寄付金控除は、

全て税額控除になります。




有利不利の選択はなし。




原則、

義援金として都道府県や赤十字などに

届くことがはっきりしているものは、

「ふるさと納税」として、

特例控除が加算されます。




ただし、

確定申告書にしっかりと間違わずに

記入することが重要。





今日は、

まずポイントのみです。




明日に続きます!





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
確定申告 | 2012-02-16(Thu) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。