スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「個人事業主」と「法人」では、具体的に何がどう違うの?



さあ、

確定申告も近付く今日この頃。




というわけで、

今日は、こんな話題を。





■個人事業主のメリット




個人事業と法人は、

何がどう違うんでしょうか。




そりゃもう、

いろいろと違うところはあるわけですが、

そのうちの一部をご紹介です。





★個人には、青色申告特別控除がある



65万円(10万円)控除は、個人のみ。


法人にはありません。







★個人には、交際費課税がない



法人は、交際費の一部が経費になりません。


個人は、全額経費OK







★個人は、申告期限に余裕あり



所得税は3/15、消費税は3/31です。



12月決算法人だと、申告期限は

両方とも2月末。






★個人は、納付期限も余裕あり



振替納税なら、

所得税・消費税とも4月下旬。



12月決算法人の場合は、

一律2月末。







★個人は、事業税にも控除あり



個人事業税は、

一律290万円の事業主控除がありますが、

法人にはなし。







★個人は、住民税・事業税が分割払い



12月決算法人の場合、

法人住民税・法人事業税は

2月末までに一括納付です。







★個人は、均等割が少ない




法人の場合、

赤字でも最低限7万円(地域により異なります)

の均等割がかかります。



個人の場合、均等割は4,000円。







★法人は、社会保険に強制加入



個人の場合は、

原則、従業員5人未満なら

健康保険・厚生年金加入は任意です。



(一部のサービス業などは、

従業員5人以上でも、任意加入)







明日に続きます!








※非公開も含め、コメントは全て読ませて頂いてます。

このブログ継続の活力源です。応援ありがとうございます!





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
所得税 | 2012-02-13(Mon) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。