スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「更正の請求」、これで国と対等だ!



意外にひっそりと(?)、

税金の還付手続きが変わっています。





■「還付申告」と「更正の請求」




税金の還付をしてもらう申告のことを

還付申告といいます。




これについては、

先日取り上げて、ご紹介したところですね。




(参考)


還付申告が変わった!


還付申告、申告義務があるってどういうこと?





この還付申告というのは、

1回目の申告が還付になる場合です。




???




ちょっとわかりにくいですかね。。。




つまり、

こういう還付もあります。




1回目の申告は、

普通に税金を支払いました。




でも、

その1回目の申告が間違えていたので、

間違えて支払った分の税金を還付して下さい。




こういう手続きがあります。

この手続きのことを専門用語で、

「更正の請求」といいます。




この「更正の請求」が、

平成23年12月2日を境に、変わってるんです。





■だから、全部同じにしましょうよ




還付申告は、

その年の翌年1月1日から5年間、

提出することができます。




一方、

「更正の請求」は、申告期限から1年間しか、

期限がありませんでした。




ですので、

1年以上経ってから、申告の間違いに気づいても、

既に手遅れだったわけです。




これには、

もう1つ問題がありました。




納税者である僕らは、

1年間しか猶予がないにも関わらず、

お上である税務署には、

それ以上の”増額更正”期間が認められていました。




”増額更正”というのは、

申告が間違っているから、不足の税金を支払いなさい、

と税務署が処分することです。




納税者の還付請求は認められないのに、

追徴課税だけは、きっちり行われる。




そりゃ不公平ですぜ、親分!

ということで、

「更正の請求」と”増額更正”の期間を

原則5年(贈与税は6年)に統一することに

なったというわけです。




明日は、

もうちょっと詳しい話を。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成23年度税制改正 | 2012-02-09(Thu) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(1)
コメント
なるほど!勉強になります。
2012-02-09 木  14:55:16 |  URL | to #R0LnhCPw [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。