スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

贈与税0でうまく財産を動かす仕組み(その2)



贈与税なしで、

上手に財産を移す仕組み。



今日は2つ目です。





■夫婦間でマイホームを贈与すると




これは、

残念ながら誰でも使える、

という話ではありません。




ただし、

当てはまれば、結構大きな話。




該当するのは、

婚姻期間が20年以上のご夫婦です。

配偶者間の贈与が対象。




贈与の対象は、

居住用不動産、又はそれを取得するための金銭です。




非課税枠は、最大2,000万円。

基礎控除の110万円と合わせると、

2,110万円まで非課税。




昨日の

「住宅取得等資金の贈与」と違い、

これは、住宅そのものの贈与もOKです。




注意点としては、

使えるのは、一生に一度。




一世一代の大勝負、

ここぞ、というときに

使ってやって下さい。




贈与できる不動産は、

自分が住むための居住用だけです。




収益不動産などはダメです。




非課税とはいえ、

もちろん、確定申告が必要になりますので、

それもお忘れなく。




相続対策に使うもよし、

夫婦間の不仲対策に使うもよし。




使い道は、あなたの自由です(笑)。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
贈与税 | 2012-02-06(Mon) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。