スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

年末調整、やり直すなら今のうち!



さてさて、

今月もあと2日。





■なぜ、年末調整のやり直しが必要?




1月中のやらなくちゃリスト。




●法定調書合計表



●給与支払報告書



●償却資産税申告書




ときて、最後の1つがこれ。




●年末調整のやり直し




何で、

今頃、年末調整をやり直さなきゃいかんのだ、

ということですが、

これには、致し方ない理由があります。




例えば・・・。




★年末調整後に、結婚(離婚)した



★年末調整後に、子供が生まれた



★年末調整後に、臨時手当を支払った



★年末調整後に、未納の保険料を支払った



★年末調整後に、配偶者(扶養親族)の

所得が38万円を超えていることが発覚






こういう事態が発生した場合には、

年末調整のやり直しです。





■やり直しの2パターン




年末調整のやり直しには、

2つのパターンがあります。




●還付額が増える



●徴収額が増える




還付額が増える方のやり直しは、

1/31までなら可能です。




こちらは、

必ずしも、絶対しないといけない

わけじゃありません。




なぜなら、

自分で確定申告できるからですね。




一方、

徴収額が発生する場合は、

会社の納税もれになりますので、

1/31を過ぎても、やり直しする必要があります。




ちなみに、

年末調整をやり直すと、

玉突きで、法定調書合計表、給与支払報告書も

変わってしまいますので、ご注意を。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
年末調整 | 2012-01-30(Mon) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-01-30 月  18:57:09 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。