スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

償却資産税を節税したい!



今日は、

期限も迫る、償却資産税の話。





■償却資産税の節税、5つのポイント




月末も近付き、

慌ただしい今日この頃ですが、

みなさん、償却資産税の申告は終わりましたか?




今日は、

償却資産税を節税するために、

できることをまとめてみたいと思います。





★免税点以下に抑える




償却資産税には、

課税標準額が150万円未満だと免税、

という規定があります。




これは、

「取得価格」ではなく、「課税標準額」なので、

自分で計算するのは、ちょっと難しいのですが、

とりあえず150万円というのは、

頭に入れておきましょう。





★免税点は所在地ごと




この免税点の150万円は、

所在地ごとの判定になります。




例えば、

A市に200万円なら課税。




でも、

A市に100万円、B市に100万円なら免税、

というわけ。





★一括償却資産を使う




これは、

このブログでも、何度かご紹介しています。




中小の特例である

30万円未満の少額減価償却資産には、

償却資産税がかかりますが、

20万円未満の一括償却資産には、

償却資産税はかかりません。





★資産の購入は、1/2以降に




償却資産税は、

毎年1/1時点で、所有している資産に対して

課税されることになってます。




なので、

1/2に購入した資産は、

償却資産税がかかるのが、1年遅れになります。




まさに、

1日違いで大違いってやつです。




多少、購入時期を遅らせても

問題ないものは、1/2以降に。





★除却の申告を忘れずに




もう既に所有していない資産は、

きちんと申告して、

ムダに償却資産税が課税されないようにしましょう。




決算のときには、

除却の確認はすると思いますが、

実際には、それでは遅いです。




償却資産税の申告前に、

確認しておかないといけないですね。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
償却資産税 | 2012-01-27(Fri) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。