スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

いよいよ、消費税増税がくる!



年末年始のお休みを頂いている間に、

消費税増税の話が、一気に進んでいますね。




といっても、

大変なのは、これからですが。




今の段階では、

とりあえず、「素案」という形で

その内容が発表されています。




もちろん、

この通りにいく保証はありませんが、

ざっくりどんなもんか、というのを

ちょっとご紹介しようと思います。





■社会保障と税の一体改革




正式名称は、

「社会保障と税の一体改革」といいます。




消費税を増税するのは、

基本的には、医療費や年金などの

社会保障費の不足分を補うためです。




なので、

消費税の増税と社会保障の改革は

一緒に行われます。




でも、

素案の名称は

「社会保障と消費税の一体改革」じゃないですよね。

「社会保障と税の一体改革」となってます。




つまり、

改革されるのは、消費税だけじゃないってこと。




所得税や相続税、贈与税も

一緒に改正される予定です。





■税率が上がる、だけじゃない




とはいえ、

まずは、消費税の改正がメインです。




税率は、

平成26年4月から8%、

平成27年10月から10%になる予定です。




ただ、

住宅の取得や、医療機関などは、

消費税が増税になると、その影響が大きいので、

何か緩和措置が検討されるようです。




さてさて、

気になる免税事業者の取扱いですが、

制度自体は、存続の方向。




ただし、

課税売上が5億を超える会社が、

50%超支配する子会社を作った時には

適用されない予定です。




もう1つの気になる項目は、

簡易課税。




こちらはちょっと手が加えられそう。




変わる予定なのは、

ズバリ、みなし仕入率。




何がどう、というところまでは

はっきり書かれていませんが、

要するに、もうちょっと消費税払ってくれ、

ということのようですね。




まあ、まだ素案ということで。




明日は、消費税以外をご紹介します。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
税制改正最新情報 | 2012-01-16(Mon) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。