スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

税制改正、年末までの見通しは?



波乱の税制改正、

昨日の続きです。





■とにかく時間がない



結局、

まともに税制改正が成立するのは、

ほぼ法人税関係だけ、ということに

なりそうです。




脱落した主な項目は、

以下の通りです。




増税項目が多かったので、

納税者にとっては結果オーライかもしれませんが。




【所得税】

・給与所得控除の縮小

・成年扶養控除の縮小

・退職金課税の見直し



【相続税】

・基礎控除の縮小

・死亡保険金の非課税枠縮小

・相続税の税率見直し



【贈与税】

・贈与税の税率見直し  など






そうなると、

脱落組の”敗者復活戦”があるのか、

ということが気になります。




一応、昨日ご紹介した

3党協議結果の文書によると、

いわゆる積み残し分については、

今後の税制改正なりで実現できるよう努力する、

となってます。




ただ、

現実的には、厳しいんじゃないでしょうか。。。




これから年末までには、

消費税増税に向けての議論、

さらに平成24年度税制改正が控えています。




恐らく主戦場は、

「消費税」になると思われます。




そうなると、

敗者復活戦の余裕はないでしょう。




平成24年度税制改正だってどうなるかわかりません。

とにかく、日がありませんからね。




平成24年度改正については、

本格的な議論は日程的に無理でしょうから、

マイナーチェンジの改正になりそうです。




復興関係、TPP、消費税、社会保障・・・。



本当に、今日本は大きな岐路に立っているんだと

いうことを実感します。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成23年度税制改正 | 2011-11-15(Tue) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。