スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

平成23年度税制改正、衝撃の結末?!



平成23年度税制改正が、

この土壇場に来て、ついに・・・。





■まさかの結末




今年の税制改正は、波乱続きの展開で、

いまだその一部しか成立していません。




このブログでもご紹介した、

雇用促進税制や消費税の免税制度の改正などは

決定しましたが、その他の大半の項目は、

先送り状態だったわけです。




今、開催中の臨時国会で、

それを成立させる予定だったのですが、

先日、民主党・自民党・公明党の間で

復興増税等をめぐる話し合いが行われ、

その結果が以下のようになりました。




 

【税関係協議結果】


平成23年11月10日


民主党 税制調査会長

自由民主党 税制調査会長

公明党 税制調査会長



■たばこ税の取扱い

・盛り込まない

・所得税付加税:25年(H25.1~H49.12)

 2.1%



■個人住民税均割の取扱い

(併せて、退職所得10%税額控除の取扱い)

・個人住民税均等割:10年(H26.6~H36.5)

 年1,000円

・退職所得10%税額控除廃止:H24.1.1施行

→H25.1.1施行



■23年度改正事項の取扱い

・【国税】法人課税と納税環境整備以外の

項目は今改正から削除


・【地方税】退職所得10%税額控除廃止、

法人課税
(たばこ税の都道府県・

市町村間調整を含む)と納税環境整備

以外の項目は今改正から削除




平成23年度改正事項のうち積み残し分に

ついては、平成24年度税制改正又は

税制抜本改革に合わせ、成案を得るよう、

各党でそれぞれ努力する。







たばこ税を増税しないという方に

目が行きがちですが、実は大事なのは

太字下線部分なんです。




そう、要するに国税の場合、

「法人課税」と「納税環境整備」以外の項目、

所得税とか相続税とか贈与税などは

平成23年度税制改正から、なんと削除されて

しまうようです。




それなりに時間をかけて、関係者との調整もやって、

苦労してまとめた改正だったと思いますが、

ついに時間切れ、タイムアップで力尽きてしまいました。




明日に続きます。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成23年度税制改正 | 2011-11-14(Mon) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。