スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

源泉徴収よもやま話



では、

先週の続きです。



源泉徴収義務の話。





■税金での大発明




日本の所得税には、

言わずと知れた源泉徴収制度があります。




本来なら、

所得税は納税者本人が支払うものですが、

サラリーマンなどは、会社が給与から天引きして、

代わりに税務署に支払ってあげる、というものです。




会社は、

いわば税金の徴収代理を

無償でやっているようなもんです。




この源泉徴収制度というのは、

実は日本で発明されたものではありません。




戦費調達のため、

あのナチス・ドイツが世界で初めて取り入れた

制度です。




税金の世界では、

世紀の大発明だったようです。




その証拠に、源泉徴収制度はその後、

日本、アメリカ、イギリスなどにも普及しています。




ちなみに、

税金におけるもう1つの大発明は、

印紙税です。




こっちは、

17世紀にオランダの税務職員が編み出した税金です。

目的は、もちろん戦費調達のため。




これも、(国側から見れば)優れた税金だということで、

その後世界中に広まっています。

わが国も、ご承知の通り。。。





■だから、源泉徴収義務は会社にある




少し、話はそれましたが、

何はともあれ、源泉徴収義務は

会社にあるわけです。




だから、

扶養を間違えてようが、なんだろうが、

まずは、会社が責任もって払いなはれ、と

こういうわけです。




あとは、

おたくの方で、しっかり本人から徴収しなさい、

わしゃ知らん、と(笑)。




とはいえ、

本人が退職している場合、

こればっかりはもうどうしようもないです。




会社は本人から徴収できませんから、

税務署が直接本人から徴収することになります。






関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
年末調整 | 2011-11-21(Mon) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(4)
コメント
退職した人に税務署が徴収することなんてあるのでしょうか?あくまで源泉徴収義務者は会社で、在職だろうが退職しようが会社が責任を負うはずだと思うのですが?条文や通達に退職したら被雇用者が責任を負うなって規定はありましたでしょうか?
2011-11-23 水  22:42:37 |  URL | 通りすがりの税理士 #IPjhD9aw [編集]
通りすがりの税理士さんへ


こんにちは。
管理人のくらのすけです。


コメント、ご指摘ありがとうございます。


実は、僕もそう思っていたのですが、
扶養控除の是正通知では、
退職者については、その旨を記入し、
退職事実がわかる書類を添付すればOK、
という取扱いになっているようです。


恐らく根拠は、下記の通達だと思います。


所得税基本通達(194~198共-2)


(申告書の記載事項に誤りがあったことに
よる徴収不足税額の強制徴収)


~(後段)ただし、給与等の支払者に
当該徴収不足税額を生じたことについて
過失がないと認められ、かつ、当該
徴収不足税額を徴収して納付することが
できないことについて正当な事由が
あると認められる場合には、
強いて追及しないものとする。


逐条解説によれば、「事例に応じて
ケースバイケースにより判定せざるを
得ない」となっています。


現状では、現時点で雇用関係がないため、
退職者からは徴収できない、というのは
一応正当な事由として認められているの
だと思います。


ご意見あれば、遠慮なくおっしゃって下さい。
わざわざご指摘頂き、ありがとうございます。



管理人 くらのすけ
2011-11-24 木  18:56:07 |  URL | くらのすけ #- [編集]
ご回答ありがとうございます。
素晴らしいです!
たまたまブログを読んで過去記事見させて頂きましたが本当に勉強されているなぁ、と感心しました。
私は異業種から税理士業界に入った身でまだまだ経験不足、勉強不足です。
今後も先生のブログを読ませて頂きたいと思います。
でも税務署には上手くやられそうですね。
計算ミスも扶養控除申告書の確認ミスも過失だ!って言われそう・・・。
でもこの通達を知っていればネゴ次第では上手く切り抜けられる可能性はありますね。
とても良い情報(武器)を知ることができました。
本当にありがとうございます!
2011-11-25 金  11:53:59 |  URL | 通りすがりの税理士 #IPjhD9aw [編集]
通りすがりの税理士さんへ


お役に立てて何よりです!


あまり褒められることがないので、
そんなことを言われると、
緊張してしまいます(笑)。


僕も、実務ではしょっちゅう
壁にぶつかっています。
まだまだです。。。


こんなマイペースの
ささやかなブログですので、
全然大したことはありませんが、
また突っ込み等あれば、
遠慮なく意見してやって下さいね。


(^o^)/


管理人 くらのすけ
2011-11-26 土  08:56:39 |  URL | くらのすけ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。