スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

新・子ども手当、10月からの改正点



では、昨日の続きです。



子ども手当の細かい変更点をご紹介します。





■15日以内に申請必要な場合あり




まず、

支給額が変わり、全員申請が必要になる、

というのはお伝えしました。




申請は来年3月末までなら、原則OKなのですが、

この10月以降に引っ越す方は、要注意です。




この場合には、

転出予定日の翌日から15日以内に、

引越し先の市区町村へ申請が必要
になります。




もし、15日を過ぎてしまった場合、

申請月の翌月分からしか受け取れなくなる

可能性がありますので、ご注意を。




10月以降に、新たにお子さんが生まれた場合も

出生日の翌日から15日以内に申請です。





■離婚別居中の場合の支給




両親が別居している場合に、

どちらの親に子ども手当を支給するか、

というのも大きな問題です。




この点については多々問題もあったようで、

この10月から改正になっています。




これからは、

離婚協議中で両親が別居している場合には、

収入に関わらず、子どもと同居している方の親に

子ども手当が支給されることになりました。





ただし、

単身赴任による別居の場合には、

所得の高い方に支給されます。





■保育料、給食費等の天引き




この10月からは、

子ども手当から保育料や給食費等の天引きが

可能となります。




保育料については、

各市区町村の判断によりますので、

地域によりけりではないようです。




給食費等については、

強制徴収ではなく、希望した方のみ

子ども手当から天引きできるような仕組みと

なっているようです。




(参考)



10月からの子ども手当Q&A




リーフレット「子ども手当」





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他上記以外 | 2011-11-17(Thu) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。