スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

金を売却しました、税金はどうなる?



今年は、

金を売買しました、という方が

多いかもしれませんね。




もうピークを過ぎて、

少し価格は下がってきているようですが。




確定申告どうなるの?

というご質問も増えるような気がするので、

今日はその話題です。





■売却益が50万円までなら大丈夫



金を売却した場合、

もちろん、それは課税対象になります。




ただし、

よっぽど儲けていない限り、

恐らく大丈夫。




というのも、

一種の非課税枠のようなものがあるからです。




サラリーマンの方が、

たまたま今年、金を売りました、という場合。




それは、譲渡所得になります。




譲渡所得の課税対象になるのは、

金の売却価格、ではなく、

金の売却益です。




なので、


売却価格-(取得価額+売却費用)


が売却益として、課税対象になります。





ただし、

この売却益が、50万円以下の場合には、

譲渡所得は0です。




つまり、

50万円を超える売却益がない場合は、

税金の心配はありません。




(営利目的で、ある程度継続的に売買をしている場合は、

事業所得か雑所得になりますので、取扱いは変わります。)





■金にもいろいろあります




金の売却といっても、

中には、金投資口座や金貯蓄口座などで

売却しました、という場合もあります。




この場合は、譲渡所得ではありません。

なぜなら、それは一種の投資信託のようなもので、

金融商品としての扱いを受けるからです。




なので、

こういう場合は、事前に税金が天引きされています。




税金天引きで課税関係は終了です。

確定申告の必要もありません。




ただし、

この場合は、50万円の限度枠はありません。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
確定申告 | 2011-11-09(Wed) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。