スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

税務調査は怖くない!



今日は、税務調査の話をしたいと思います。




シーズン的には、まさに今が旬ですね。





■税務調査というと・・・



まず、

税務調査というと、みなさんどんなイメージを持っていますか?




経験されたことがない方からすると、

なんだかマルサの印象が強いかもしれませんが、

実際はもちろん、そんなことはありません。




普通に経理をしていて、

普通に対応していれば、

普通に終わります。




何が何でも、間違いを見つけるまで帰らない、とか

強引に理屈をつけて否認しようとする、とか

(一般的には)そんなことはありません。




今の税務調査は、

3~4件に1件は何もお咎めなしです。


(これを専門用語で、「申告是認」といいます。)




なので、

僕らが税務調査に立ち会っていても、

何も修正なし、という調査は普通にあります。




赤字法人が増えているので、

税務署側も、調査の効率性を重視する方向に

なってきています。




ないところには時間をかけない、

ないものはない、あるところから取る。




語弊があるかもしれませんが、

簡単に言うと、そういうことです。




だから、

過度にビビる必要は、全然ありません。





■なが~いお付き合い




事業をやっている限り、

税務署とは切っても切れない関係になります。




税務調査も、

遅かれ早かれ、必ず来ます。




個人事業主の場合は、人数が多いため、

来ないことも多いですが、

法人の場合は、少なくともいつかは必ず来る。




そういう認識が大事です。




税務調査の連絡があってから、あたふたするのではなく、

税務署が来る、あ~そりゃ来るわな、

ぐらいの感覚です。




ビックリするものでも、

ビビるものでもありません。




それは、いいも悪いもなく、

税務調査とはそんなもんだからです。




なので、

これぐらい税務署にはバレないだろう、とか

税務署が来たら、それはそのとき考えよう、とか

そういうその場しのぎの考えもダメなら、

税務署が来たらどうしよう、と心配しすぎるのもダメです。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
税務調査 | 2011-10-27(Thu) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。