スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

経理をラクにする方法を考えよう



経理処理に時間をかけすぎていませんか?




もっと簡単に、スムーズに

経理を処理しませんか?





■会計ソフトの事前登録を活用する



経理の仕事はいくつかありますが、

まずは、入力業務から。




もちろん、

会計ソフトをフルに活用することが

大前提です。




入力業務を減らすためのポイントは、2つ。




■事前登録を活用する


■仕訳数を減らす






1つ目は、事前登録。




会計ソフトには、

よく使う仕訳を、あらかじめ登録しておく

機能があります。




また、

摘要欄の項目も、事前に登録しておけます。




要は、

定型化できるものは、全て定型化すること。




毎月、会計ソフトに入力している内容は、

結構同じものが多いです。




■毎月、同じ金額を定期的に支払うもの


■毎月、同じ取引先に支払うもの




こういうものは、

あらかじめ、よく使う仕訳として登録しておきます。




毎月、金額が変わらないものなら、

これでボタン一発で処理終了。




金額が変わるものでも、

金額だけ打ち変えれば、それで終了。




できるだけ、マンパワー、アナログで処理する部分を減らし、

自動的に処理できるように切り替えていきましょう。




極端な話、

ある1ヶ月分の通帳をまるごと全部登録してみる。




すると、

意外に、次の月の入力でもそのまま使える部分が

多いことに気付くと思います。




また、

会計ソフトの機能を活用する、という点では、

最近の会計ソフトでは、入力後のデータから

いろんな資料をエクセルで出力できるようになっています。




そういうものも最大限活用すれば、

資料作りの手間も省けます。




入力する前に、エクセルでまとめ資料を作ったり、

というのも、結局入力後に、会計ソフトから

打ち出すことができるかもしれません。




明日に続きます!



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他上記以外 | 2011-10-25(Tue) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。