スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

来年の税制改正、ホントに大丈夫?



昨日は、税制改正全体の流れの話でした。




今日は、もうちょっと具体的な話。





■で、来年の税制改正はどうなる?




今年は、

普通の年ではありません。




いろいろな要素が重なり、

大変な状態になってます。




大きくは2つ。

東日本大震災とねじれ国会です。




震災については、

復興財源にあてるための復興増税と

被災者を支えるための復興減税。




復興増税については、

大枠は決まったようですが、

これから実際に法案を可決しないといけません。




復興減税の方は、

3次補正で追加手当をするようです。




また、

ねじれ国会のため、今年の税制改正法案が

頓挫しています。




一部は決定しましたが、

残りは棚上げ状態で、また国会で可決されていません。




そんな課題山積みの状態でしたので、

例年8月の税制改正要望も、9月にずれ込みました。




年末までの時間を考えると、

来年の税制改正に割く時間は、あまりありません。





■来年はマイナーチェンジか




とはいうものの、

とりあえず9月末で、各省庁からの税制改正要望は

上がってきました。




前回は、

とんでもない増税項目てんこ盛りの

大改正でしたが、

今回は一転、減税一色の要望です。




復興増税があり、

将来的な消費税増税路線も決まっている中で、

これ以上の大幅増税になる可能性は少ないでしょう。




ひとまず延長、とか検討項目に挙げるのみ、とか

小粒の無難な改正になりそうです。




財源が厳しいため、

要望通りに減税項目が実施される保証もなし。。。




今回の注目点は、

むしろ先送りする項目にありそう。




こういうのは、

後からじわじわ効いてきますからね。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成23年度税制改正 | 2011-10-20(Thu) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。