スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

助成金オススメ一覧~現実的に使えそうなものBest5(後編)



では、昨日の続きですね。



助成金オススメ一覧~現実的に使えそうなものBest5(前編)




今日、ご紹介するのは、

新たに人を雇ったときにもらえる助成金です。




すべてに共通するポイントは、2つ。




●雇用保険に加入していること


●ハローワークを通じて、雇用すること





これが、最低条件です。







■若年者等正規雇用化特別奨励金





【概要】


●40歳未満で、過去1年間雇用保険に

未加入の人などを雇用した場合等



●もらえる金額

中小企業は100万円


・正規雇用開始日から6ヶ月後   → 50万円

・正規雇用開始日から1年6ヶ月後 → 25万円

・正規雇用開始日から2年6ヶ月後 → 25万円






※該当すれば、かなり使える助成金です。



ただ、入金はかなり長期間に分散されてしまいます。

それまで継続して雇用していることがポイントです。





(参考資料・HP)


厚生労働省HP


厚生労働省リーフレット


詳しいPDFパンフレット





■試行(トライアル)雇用奨励金




【概要】


●中高年齢者(45歳以上65歳未満)、

35歳未満の若年者、母子家庭の母など

を試行雇用した場合



●もらえる金額


1人当たり4万円×最大3ヶ月






※もらえる金額は、正直少ないですが、

比較的よく使われている助成金です。





(参考資料・HP)


厚生労働省HP


詳しいPDFパンフレット






■3年以内既卒者採用拡大奨励金




【概要】


●1年以上継続して雇用された経験がない、

大学等卒業後3年以内の既卒者(40歳未満)

を雇用した場合



●もらえる金額

正規雇用から6ヶ月定着した場合 → 100万円


(1事業所当たり1回限り)






※使えるのは1回限りですが、

該当すれば、比較的早目にまとまった金額が

入ります。




(参考資料・HP)


厚生労働省HP


厚生労働省リーフレット







関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
資金繰り | 2011-08-31(Wed) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。