スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

助成金で失敗しないために、最低限知っておくべき3つのルール



今日は、助成金の話をしてみたいと思います。



僕の専門ではないので、

今まであまり書いてこなかったのですが、

今日は、少し趣向を変えて。。。





■助成金の基本ルール(その1)


「助成金は、後払いが原則」



助成金は、融資と違って、返さなくていいお金です。

もらったら、もらいっぱなし。



そのため、とにかくもらった方がお得、という印象が

強いかもしれません。



ただ基本的に、助成金はこちらが負担した経費の

補てんをしてくれるものです。



だから、順番としては

自腹で経費を支払うのが先。

助成金が入ってくるのは、その後です。




なので、

資金が足りないから、助成金を申請する、

というのは少し違います。



助成金をアテにした経営は危険ですし、

そもそも本末転倒です。





■助成金の基本ルール(その2)


「助成金は原則、事前申請、後出し不可」



助成金は、基本、使った経費を補てんしてくれるもの。



じゃあ、これだけ使ったから助成金ちょうだい!

と申請しても、原則もらえません。



順番が逆なんです。



今から、これだけ使う予定があるから、

この助成金を申請します。



つまり、

先に手を挙げて申請しておかないとダメなんです。




これを知らなかったために、

ソンした方も結構いるのではないでしょうか。



例えば、設立時にもらえる助成金だと、

設立前に申請しておかないともらえません。




■助成金の基本ルール(その3)


「助成金にかかるコストも考える」



助成金は、もらう金額ばかりが気になると思いますが、

実際には、もらうためのコストも考えないといけません。



専門家にお願いする場合は、そのコストがかかります。

たとえ、自分で手続きをしたとしても、

それに費やす時間、コストがあります。



決して、タダでもらえるわけではありません。



場合によっては、

書類作成が大変、時間も労力もかかる、

実際に入金になるのはだいぶ後、

その割に、大してもらえないなんてこともあります。



また、助成金はたびたび制度変更があります。

今までもらえていたものが、突然もらえなくなることも

ありえます。





■助成金申請の大原則、まとめ



・助成金で、資金繰りはよくならない



・助成金をもらうためには、どうすればよいか

という発想をしない→あくまで助成金は脇役




・助成金は宝くじみたいなもの

→当たれば儲けもの、当たらなくてもともと





決して、助成金を否定しているわけではありませんが、

用量・用法を守って、正しくお使いください、

ってとこですね。






※あくまで一般的な話を簡単に書いてます。

個別には、ケースバイケースです。

それぞれの助成金の要件等がありますので、

ハローワークや社会保険労務士などにご確認下さい。







関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
資金繰り | 2011-08-29(Mon) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。