スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「雇用促進税制」Q&Aまとめ~素朴な疑問いろいろ



今日は、雇用促進税制のまとめをQ&A形式で!



→→→「雇用促進税制」に乗り遅れるな!


→→→「雇用促進税制」、カンタンにわかる手続きまとめ(その1)


→→→「雇用促進税制」、カンタンにわかる手続きまとめ(その2)






■Q1.2人雇えば、法人税40万円減でOK?




A1.そうならない場合もあります。


中小企業の場合、法人税の20%が限度。


満額40万円の控除を受けようとすると、


最低200万円以上の法人税が必要。



法人税がそれ以下なら、満額控除は不可。








■Q2.設立1期目からでも受けられる?




A2.残念ながら、NO。


前期からの増加率が計算できませんし。


同じ理由で、前期は雇用保険未加入


という場合もムリだと思われます。







■Q3.もう既に2人雇用したんだけど・・




A3.あとから、雇用促進計画を出しましょう。


雇用促進計画を出す前に、


先に雇用してしまった、という場合。


もちろん、要件を満たしていれば、


OKだと思われます。







■Q4.決算ギリギリに雇ってもOK?




A4.人数要件からいえば、ギリギリでもOK。


ただ、給与支給額要件があるので、


2人ともすべりこみ雇用なら、


そっちの要件を満たさない可能性あり。








■Q5.助成金とのダブル適用ってあり?




A5.全然OK。


縛りは全くありません。


普通、助成金をもらったら、


黒字の場合は、その助成金に対して


税金がかかります。


でも、雇用促進税制と併用すれば、


実質非課税で、助成金をもらえるかも。






関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成23年度税制改正 | 2011-08-26(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。