スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「雇用促進税制」、カンタンにわかる手続きまとめ(その2)



またまた、雇用促進税制の手続き特集です!



→→→「雇用促進税制」に乗り遅れるな!


→→→「雇用促進税制」、カンタンにわかる手続きまとめ(その1)




■雇用促進計画を提出したあとは?




雇用促進計画を提出したら、

採用活動の始まりです。




求人は、ハローワークでもOKですし、

それ以外でもOKです。




要は、

どんな方法であっても、

最終的に、雇用保険の対象になる方であればオーライ

ということですね。




事業年度が終わるまでに、

要件を満たすだけの採用を目指して下さい。




ただ、

事業年度終了ギリギリの採用だと、

スケジュールが多少厳しいです。




雇用保険の資格取得届を先に出してからでないと、

増加の認定(次のステップ)が受けられませんので。




■またまた「雇用促進計画-1」のご登場!




無事に、要件を満たすだけの人数を採用できたら、

今度は、増加人数をハローワークに認定してもらう

手続きがあります。




これは、事業年度が終わってから2ヶ月以内

(個人事業主の場合には、3月15日まで)

に手続きが必要です。




提出するのは、最初に提出した「雇用促進計画-1」

切手を貼った返信用封筒




「雇用促進計画-1」には、

計画の達成状況などを追加して書き込みます。




提出後、だいたい2週間~1ヶ月で「雇用促進計画-1」が

返却されます。




すると、ようやく手続きは終了。

あとは、そのコピーを確定申告書に添付すれば、

めでたく税額控除を受けられます。




申告期限に間に合わない!

ということのないように、早目にハローワークに

提出しておきましょうね。






関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成23年度税制改正 | 2011-08-25(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。