スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「雇用促進税制」、カンタンにわかる手続まとめ(その1)



昨日に引き続いて、雇用促進税制の手続きです!



→→→「雇用促進税制」に乗り遅れるな!




■記入する「雇用促進計画」は2枚



では、「雇用促進計画」というのは、

いったい何を提出すればいいのでしょうか???




これは、

厚生労働省のホームページに、ひな形があります。



→→→雇用促進計画様式



「雇用促進計画」の提出用紙には、

「雇用促進計画-1」「雇用促進計画-2」があります。




「雇用促進計画-1」は、

どれくらい従業員を雇う予定があるのか、

といったことを書く用紙です。




「雇用促進計画-2」には、

求人の申込み見込みなどを記入します。



1回目は、この用紙を両方とも提出します。



※もちろん、

雇用促進計画は最低2人以上で、雇用保険の被保険者が

前期末より10%以上増える計画でないといけません。





■何が何でも、用紙はなくさないこと!




提出すると、「雇用促進計画-1」の用紙は、

受付印が押された上で、返却されますので、

この用紙は絶対になくさないようにして下さい。




というのも、

何を隠そう、この用紙、

雇用促進税制の適用を受ける最後の最後まで、

お世話になる用紙だからです。





(ひそかに、これが雇用促進税制の影のポイント(笑)です)





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成23年度税制改正 | 2011-08-24(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。