スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

中小企業の経営に必要なのは、マジメな「遊び心」!


というわけで、

ご無沙汰しています!


大変長らくお待たせしました。

今日から更新を再開したいと思います。


みなさん、よろしくお願いします! (^_^)/



  ※ん?字がデカイやん?

  そうです、デカくしました!

  チマチマ書かずに、でっかく書くことにしました(笑)。



■頑張る中小企業、個人事業主にこそ、「遊び心」を!


先日、日経ビジネスにこんな特集が載っていました。

「元気が出る!すごい制度100」」



例えば、こんな感じ。


●給料はサイコロで決める

●開発会議は中2の気分で

●永年勤続表彰の行き先はルーレットで

●社長はニックネームで呼ぶ

●本部長、部長は選挙で決める など


(日経ビジネス2011.8.1)




もちろん、いろんな意見があると思うんですが、

僕は単純に、「面白いやん!」と思いました。



中小企業や個人事業主というのは、

みなさん、本当に毎日毎日、真面目にコツコツと一生懸命

仕事してらっしゃいます。



だからこそ、「遊び心」が必要だと思うんです。



「遊び心」というのは、

決してふざけるとか不真面目とかいうんじゃなく、

前向きに仕事するため、お客さんに喜んでもらうための

ちょっとした工夫やアイデアです。




これなら、中小企業や個人事業主でも、

大企業に勝つことができます。

これからの商売のキーワードになる、と思います。



■偶然を活かす


「遊び心」のポイントは、「偶然を活かすこと」です。

どんなことでも、何かしら意味がある、商売に活かせる、

と思えば、いろんな「遊び心」が出てくるはず。



かくいう僕が、こんなことを書いているのも、

実は「偶然」ではありません。



少し前に、こんな本を読みました。


『トマトが切れれば、メシ屋はできる

栓が抜ければ、飲み屋ができる』(宇野隆史)



居酒屋の経営者の方が書かれた本ですが、

ジャンルを問わず、商売の基本というか、「心」がわかる本です。

この本のキーワードが、「遊び心」。



商売に行き詰まっている方などは、ぜひ読んでみて下さい。

題材は居酒屋、飲食店についてですが、

自分の商売にもきっと参考になることがある、と思います。



今のような、こんな時代だからこそ、

「遊び心」を忘れずに、やっていきたいなーと思います。






関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
経営のヒント | 2011-08-22(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。