スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

雇用促進税制、3つ目の条件

では、先週の続きですね!

→→→平成23年度税制改正、ついに決定!

→→→平成23年度税制改正、でどうなった?

→→→いよいよ始まる、雇用促進税制!



雇用促進税制を受けるためには、

「人を雇う」ことが必要ですが、

それは「正社員」である必要はありません。



「雇用保険の被保険者」であればOKです。



では、

「雇用保険の被保険者」とは、どんな方でしょうか?



それは、

以下のような方とされています。


●31日以上の雇用見込みがあること

●1週間の所定労働時間が20時間以上であること




→→→(参考)http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken11/dl/02.pdf



なので、パートさんでもOKです。


ただし、

その場合には、次の「条件3」に気を付ける必要があります。



条件3. 

当期の給与増加額

≧前期の給与額×雇用者の増加率×30%




正社員が多い会社だと、

パートさんの増加では、条件を満たさない可能性もあります。



ここである程度の縛りをかけているのですね。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成23年度税制改正 | 2011-07-04(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。