スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

収入減ってるなら、予定納税の減額申請を!

昨日の続きです!

→→→予定納税は払わなくてもいい?!


予定納税には、

救済措置がある、ということでした。



それを

予定納税の減額申請

といいます。



具体的に何をするか、というと、


予定納税額の減額申請書


というものを提出します。



この申請書の下半分には、

「申告納税見積額等の計算書」として、

今年の所得金額の見積もりを書く欄があります。



去年より収入が減っている場合には、

この欄で所得金額を計算して、

その見積額から、予定納税の金額を

申請してください。



期限は、7/15までです。



注意点としては、

今年から扶養控除が変わっていることですね。




子ども手当の対象になっている方は、

扶養控除から外れることになります。



なお、

予定納税は事業所得や不動産所得だけではなく、

給与所得でも発生することがあります。



給与所得で確定申告している場合に、

源泉徴収した金額が少ないと、納税額が発生します。



こんなときには、

給与所得でも予定納税があったりしますので、

ご注意を。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
所得税 | 2011-06-28(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。