スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

源泉所得税、扶養人数間違えてませんか?

先日から何度かお伝えしています。


「源泉所得税の納期特例」


今回は、具体的な注意点をいくつかご紹介です。


今年の目玉は、

なんといっても扶養控除の改正です。



今年1月分の給与計算から、

子ども手当の対象になっている方は

扶養控除の対象から外れています。




なので、

支給金額が一緒でも、

源泉納付額は増える場合がありますので、ご注意を。



年末調整の還付額が残っている場合は、

今回の納付のときにマイナスできますので、

それもお忘れなく。



あとは、

税理士などへの支払がある場合。



源泉所得税を天引きしていると思いますので、

それも一緒に支払ってください。



スポットで司法書士さんなどに支払がある場合は、

忘れがちですので。



今年は7/11が期限です。



遅れるとこういうことになりますので、

くれぐれもご用心。


→→→源泉所得税の支払、1日違いで大違い!




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
給与計算 | 2011-06-24(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。