スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

自分の会社の弱点を考えてみる

先日、こんな資料を読みました。

→→→平成22年度「個人情報の取扱いにおける事故報告」の傾向と注意点


プライバシーマークの認定を受けた事業者から

報告があった、個人情報関連の事故をまとめたものでした。



●従業員がパソコン、携帯電話などをなくした

●外注先の事故

●同報一斉メールでの誤配信


などなどが原因です。


もちろん、基本的なことですので、

今さらここでご紹介するまでもないかもしれませんが、

いわゆるヒューマンエラーというのは、結構やっかいです。



それだけを見ると、

「ちょっと間違えただけ」「うっかりしてただけ」

かもしれませんが、人間のこの「うっかり」というのは

どんなに気を付けていても、案外なくなりません。



しかも「うっかり」だから、

「今回はたまたま」で済んでしまいます。



でも、

その「うっかり」が、時には会社を揺るがすような

大事件になる可能性もあります。



ヒューマンエラーに対処するには、

結局「人間は必ず間違えるものだ」という

認識が必要なんだと思います。



これは、

ヒューマンエラーに限ったことではなく、

会社のリスクを考える、というのは大事なことです。



「うちの会社は、何があったら(何が起きたら)潰れてしまうか」



「じゃあ、それを防ぐには、これからどうしていったら良いか」



これを地道に考えていくことが

会社のリスク管理の基本だと思います。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
経営のヒント | 2011-06-13(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。