スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

金融機関以外から資金調達する方法(その2)

では、昨日の続きです!

→→→金融機関以外から資金調達する方法(その1)


●小規模企業共済


こちらも同様に、掛金残高の一定範囲内で借入が可能です。

ただし、倒産防止共済と違う点があります。


◆借入金額が大きい

倒産防止共済と違い、掛金残高の頭打ちがありませんので、

借入金額も大きくなります。


(一般貸付の場合には、1,000万円以内となっています)


◆借入の種類が多い

倒産防止共済と違い、いろんな借入が用意されています。


◆借入期間

例えば、一般貸付の場合、5年返済も可能です。


◆借入利率

現在は、年1.5%です。



●少人数私募債

いわゆる中小企業でも利用できる社債のことです。

社長を含む役員、両親、知人などに対して、

発行することができます。

詳細は省略しますが、

手続きも比較的簡単です。



もちろん、利息を支払うことになりますが、

利息を受け取る側は、20%の源泉分離課税で済みますので、

それ以上の税率がかかっている方にとっては、

節税にもなります。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
資金繰り | 2011-06-09(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。