スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

”ゆっくり”行動してみる

業績が悪く先行き不透明、

周りも悪い話ばかり、

事業も最近空回り気味。



そんな時に、

「わらにもすがる」というか

「渡りに船」というか、

「魔が差す」というか。



普段なら手を出さないような案件が、

輝いて見えてきます。



「これで一発逆転いけるかも!」

「そうだ、これしかない!」



でも、

経験則では、こういうときの案件は

手を出さない方が結果的にはよかった、

ということが多いと思います。



普通に考えれば、

一発逆転なんて、そうそうあるもんじゃありません。



あるのは、日々の積み重ねだけです。

その重みに耐えられたものだけが、

結果を手にできるんだと思います。



焦っても、ロクなことはありません。



「急いては事を仕損じる」

「急がば回れ」



そういうときは、

ちょっと自分の「行動」を遅くしてみます。



例えば、

急いだら5分で歩けるところでも、

ゆっくり15分かけて歩いてみる。



急いだら30分で片付く仕事でも、

あえてゆっくり1時間かけて完成させる。



人間って単純なもので、

せかせか行動してると、精神的にもせかせかします。



すると、何だか慌ただしく、落ち着かなくなります。

落ち着かなくなると、焦ってきます。

焦ってくると、周りが見えなくなります。

周りが見えなくなると、やっぱりなんか異常が起きます。



小さな異常なら、問題ないかもしれませんが、

大きな異常なら、取り返しの付かないことにもなりかねません。



悪いことは重なる、とよく言いますが、

元を正せば、それは自分の行動が引き起こしてること、

とも言えます。



だからこそ、

まずは自分のリアルな動きから、意識してゆっくりする

ということが大事だと思います。



エンジン全開で急いで仕事するのと、

あえてゆっくり仕事するのとでは、

結果的にあんまり時間は変わらないような気がします。



結局、自分が急いで焦っただけ損、なのかもしれません。



日本全体がこういう「異常時」だからこそ、

ゆっくり行動して、心に余裕を作ることが大事なんじゃないかな、

と思います。






PS.コメントありがとうございます。

この記事が少しでもお役に立ち、

何かのきっかけになれたなら、

本当に嬉しく思います。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
経営のヒント | 2011-06-03(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-07 火  10:54:24 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。