スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

借入時期をコントロールせよ!

先日の決算のメリハリの話とも

通じる話ですが、今日は借入時期についての話。



いつ借入をするか、という計画は、

少なくとも、この先1年分ぐらいは

立てておかないといけません。



一番考えないといけないのは、

決算の時期との関係。



一般的には、

赤字決算の後は、借りにくい、

黒字決算の後は、借りやすい、

となりますよね。



赤字決算が2期続けば、状況は厳しいですし、

債務超過なら、さらに厳しいです。



借入時期を決算後に持ってくるなら、

できる限り、それに合わせた決算対策をしておきたいところです。



決算書というのは、

普通、決算後半年ぐらいは、効力があります。



「効力がある」というのは、

月次の試算表よりも、決算書の方が審査対象になりやすい、

ということです。



逆に、決算後半年を過ぎてくると、

立場は逆転してきます。



このあたりも、借入の計画を立てるときには

考慮しておくといいかもしれません。



また、

セーフティネット保証融資が、9月末まで原則全業種で

利用できますので、

売上が減少ベースにあるときは、これが使えます。



反対に、売上が上昇ベースにあるときは、

こういう融資は使えません。



このときは、

売上は増えてるんですから、本来の正攻法での借入になります。



また、季節要因のある業種は

いつ借り入れるか、というのが結構重要ですので

こちらもしっかり計画を立てておきましょう。





※更新は、しばらくお休みとさせて頂きます。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
中小企業のための融資情報 | 2011-04-22(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。