スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

決算にもメリハリをつける!

3月決算の会社は、5月の申告が近づいてきましたね。


今期の決算をどうするか、

頭を悩ませている時期だと思います。



一般的には、

決算書の提出先は3つあります。



1つは、もちろん税務署。

残り2つは、株主と金融機関ですね。



といっても、

同族会社の場合には、株主に気を使う必要がない場合が

ほとんどでしょうから、

実質的には2つ、税務署と金融機関です。



昔は、税務署に気を使う決算の方が多かったですが、

今は逆に、金融機関に気を使う決算が多くなっています。



つまり、

赤字決算なら、法人税の心配は要らないので、

(消費税や源泉所得税は別ですが)

税務署にはそんなに気を使う必要はありません。



(※これは決して、赤字だから決算は適当に済ませればよい、

という意味ではありませんので、念のため。)



気を使うべきは、対金融機関ですね。



(※これも決して、金融機関向けに粉飾決算をする、

という意味ではありませんので、あしからず。)



この決算書で融資の申込をする、

というときには、それを想定した決算書作りが必要です。



ただし、

この3月決算に関しては、その必要もあまりないところが

多いような気がします。



というのも、

今年の3月というのは、事前に「緊急保証制度」の終了が

告知されていましたので、

それをスケジュールに織り込んで、

既に融資を済ませている会社が結構あるからです。



既に、融資が済んでいるなら、

今回の決算書は、直接融資の申し込みに使う可能性は少ないでしょう。



もちろん、

悪い決算になるより、良い決算になる方がいいに決まってますが、

次の融資のときには、決算からある程度期間があいていれば、

月次の試算表でもって、融資の審査を受けることになります。



要するに、

そのタイミングによって、決算にもメリハリをつけていこう、

ということです。



何でもそうですよね。

四六時中、気合を入れてたんじゃ持ちません。



決して手を抜く、という意味ではありませんが、

「全速力でダッシュするとき」と、

「軽く流すとき」があっていいと思います。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書 | 2011-04-20(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。