スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

上場株式の譲渡損失、申告し忘れていたら・・・

昨日は、

確定申告の期限を過ぎてしまった場合の

住宅ローン控除の話でした。

→→→期限を過ぎても、住宅ローン控除は受けられる?



もう一つ多い話が、

上場株式の譲渡損失の話。



特定口座で源泉徴収ありを選択していると、

基本的には、その口座での売買は申告する必要はありません。



ただ、上場株式の譲渡の場合、

損失が出ていれば、確定申告することによって、

その損失を3年間繰り越せるという制度があります。

(譲渡益が出たときに、その利益と相殺)



この制度を利用しようとすると、

確定申告することが前提になります。



じゃあ、その確定申告を忘れていたら???



今から申告しても大丈夫?

というところが気になりますよね。



この場合、

期限後申告でも、譲渡損失の繰越控除は認めてもらえます。



ただし、

これも昨日の住宅ローン控除の場合と同じで、

いったん譲渡損失を記載せずに、確定申告してしまっていた場合は

原則ダメです。



全く確定申告をしていなかった場合だけです。



また、いったん譲渡損失を申告して、

その繰越控除を受けようとすると、

その後はずっと確定申告することが前提になりますので、

そこにも注意です。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
株式で損をしたとき | 2011-04-19(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。