スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

期限を過ぎても、住宅ローン控除は受けられる?

さて、

確定申告から早くも1ヶ月近くが経ちました。


振替納税の方は、

そろそろ引落しが迫っていますので、

残高を確認しておいて下さいね。



●所得税→→→4/22(金)

●消費税→→→4/27(水)





確定申告期限を過ぎると、

期限に間に合わなかった方から、ご質問を受けることが

多々あります。



還付申告の場合には、3/15を過ぎても大丈夫です。

→→→還付申告なら、確定申告期限を過ぎてもあきらめない!



納税額が発生する方は、

本当なら3/15までに申告が必要です。



ただ、

期限を過ぎると受け付けてもらえないかというと、

そんなことはありません。



「期限後申告」という形で、申告ができます。



例えば、

初めての住宅ローン控除の申告を忘れていた場合。



この場合は、期限後申告でも受け付けてもらえます。



ただし、注意しないといけないのは、

既に住宅ローン控除なしで、確定申告してしまった場合。



この場合には、

住宅ローン控除を適用して、申告をやり直すことは

原則できません。



税金の特例というのは、

申告を条件にしているものがほとんどですから、

いったん、その特例を適用せずに申告してしまうと、

その権利を放棄したとみなされます。



後からそれを覆すことは、原則できないんです。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
所得税 | 2011-04-18(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。