スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「グループ法人」って一言でいうけれど・・・

では、昨日の続きです。

→→→グループ法人の申告にちょっとした異変?!



自分の所有しているグループ法人の出資関係図を

全て申告する、というと、

中には、心理的に抵抗感のある方もおられるかもしれませんね。



でも、実はそれだけではありません。

このグループ法人の範囲というのは、もっと広いんです。



●自分の奥さんが所有する会社

→もちろんグループ法人


●自分の奥さんのお父さんが所有する会社

→これもグループ法人


●自分の奥さんのお父さんの兄弟が所有する会社

→これもやっぱりグループ法人


●自分のお父さんが所有する会社

→当然グループ法人


●自分のいとこが所有する会社

→全然グループ法人



というわけで、

グループ法人の範囲はめちゃくちゃ広いんです。



対象は、「6親等の血族、3親等の姻族」まで入ります。



だから、上のような会社も出資関係図に入りますし、

上に書いたより実際の範囲はもっと広いです。



要は、それを調べて書かないといけません。

正直、大変です。



この「6親等の血族、3親等の姻族」というのは、

民法の親族の定義です。



税法上も、この定義から引っ張ってきてるのですが、

これが結構、税金の上ではネックというか、

実務上大変になることが多々あり、最近は改正を求める声も

聞かれますが。。。



とにかく、3月決算→5月申告から実施です。


該当する方は、ご注意を。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成23年税金・その他年間スケジュール | 2011-04-15(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。