スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

寄付金控除まとめ~所得税の計算

では、昨日の続きです。

→→→寄付金控除まとめ~所得税の対象となる支払先

→→→寄付金控除まとめ~住民税の対象となる支払先


とりあえず、

現時点で確実に所得税・住民税とも寄付金控除の対象となる主なものは、


「都道府県や市区町村に対する寄付金」、

「日本赤十字社に対する寄付金」

「中央共同募金会に対する寄付金」


ということになりそうです。



この寄付金控除、

所得税にも住民税にもあるのですが、

この2つで計算方法が違います。



まず、

所得税の方は「所得控除」です。



「税額控除」ではありませんので、

寄付金の金額がそのまま税金から控除される

わけではありません。



考え方は

扶養控除や生命保険料控除などと

同じです。



寄付金の金額×税率分だけ、

税金が少なくなることになります。



ただし、

2,000円という足切りラインがあります。



これは、

医療費控除と同じ考え方です。



2,000円を超えた分が、寄付金控除の対象となります。



逆に、上限設定もあります。



一応、寄付金控除の対象になる金額は、

所得金額の40%が上限なのですが、

今回は特例措置として、上限引き上げが検討されているようです。






千葉の友達から。避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と

漏らした時、横に居た高校生ぐらいの男の子が

「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」

って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。

@nekoshima83さん twitterより




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
災害にあった場合 | 2011-04-01(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。