スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

国民健康保険、2つの方式の統一

では、昨日の続きです!

→→→国民健康保険が変わる?!


まず、

最初に変わりそうなのが、保険料の算定方式の統一。



実は、

国民健康保険料の計算の仕方には、

大きく2つの方式があります。



「旧ただし書き方式」と「住民税方式」の2つです。



■旧ただし書き方式


所得控除を引く前の総所得金額等から、

基礎控除として33万円を控除。


(つまり、扶養控除や配偶者控除などは引かない)


その控除後の金額に対して、保険料率を掛けて計算。


全国98%がこちらの方式。





■住民税方式


住民税に対して、保険料率を掛けて計算。


住民税の計算は、税制改正でよく変わるので、

その影響を受けやすい。


現在は、東京や名古屋など一部の地域で採用。





この2つの方式を、

2013年度には、多数派の「旧ただし書き方式」に統一しよう

としています。



なので、

この話は、今「住民税方式」の地域の方に影響があります。



東京にお住まいの方については、

どうやら、この平成23年度から変更される模様です。



明日に続きます!


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
国民健康保険 | 2011-03-10(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。