スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

確定申告、消費税の落とし穴

確定申告の話、いろいろ。

→→→確定申告する人・しない人

→→→確定申告しないとどうなるの?

→→→確定申告しないとダメな理由

→→→確定申告の前に、ちょっと目を通しておくといいです


『確定申告』というと、

所得税だけをイメージしがちですが、

実は、所得税も法人税も消費税もみんな、

申告は『確定申告』と言うんです。



そんなわけで、今日は消費税の話。



個人の場合、

所得税だけじゃなく、消費税も大事。



でも、

消費税というのは、結構申告漏れが多いんです。



ずっと、消費税の申告をしてる方は問題ありません。

ただ、突発的に課税売上があったので、

課税事業者になったという場合は要注意です。



そもそも消費税は、

2年前の課税売上が1,000万円を超えていると、

今年が課税になる、というちょっとわかりにくいシステム。



まずは、

2年前(=平成20年)の課税売上を確認しておきましょう。



そのときに大事なことは、

『課税売上=売上高』ではないってこと。



実際に、

ここが一番申告漏れが多いところですが、

何か事業用の固定資産の売却があったときには、

それは課税売上になります。


(自宅の売却などは、関係ありません)



ここはホントに落とし穴ですので、

十分ご注意を。。。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人消費税 | 2011-02-25(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。