スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

1月からの給与計算、高校生の扶養控除はどうなるの?

前回は、給与計算の改正の話。

→→→給与計算、1月から改正になってますよ!


今日も、少しだけ昨日の続きです。


扶養控除が改正になるのは、

「子ども手当」をもらってる方だけじゃありません。



高校生の方は、「授業料実質無償化」の恩恵を受けている

ということで、控除額が63万円から38万円に下がります。



ただ、この改正は給与計算には反映されません。



なぜなら、

控除額は下がるにしても、

扶養親族であることには変わりないからです。




でも、

どっかで影響出てくるよね・・・。



そうですね、毎月の源泉所得税には影響しませんが、

結局、今年の年末調整のときに、還付される金額が

若干減ってしまう、ということになります。



では、

最後にどれぐらい手取りが減るのか、というのを

少しだけご紹介。



月給30万円 扶養親族2人→1人

5,020円 →→→ 6,600円

1,580円up






月給40万円 扶養親族2人→1人

9,830円 →→→ 13,000円

3,170円up






月給50万円 扶養親族2人→1人

17,990円 →→→ 22,950円

4,960円up





とまあ、こんなもんです。


最新の税額表はこちら


PDF版→→→http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2010/data/02.pdf

Excel版→→→http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2010/data/01.xls



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
給与計算 | 2011-02-15(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。