スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

給与計算、1月から改正になってますよ!

先週は、緊急保証関係の話をいろいろとしてました。

→→→緊急保証制度、一部継続、業種により明暗?

→→→緊急保証制度、運命の48業種!

→→→政策公庫の金利引き下げ、3月末で終了

→→→緊急保証→セーフティネット保証、売上基準はややこしい


さて、今日はちょっと改正のお知らせです。

皆さん、ご存知のことと思いますが、念のため。



今年の1月分の給与計算から、

源泉所得税の計算が少し変わってます。



例の「扶養控除」の改正ですね。



年末調整のときにお気付きになった方も

多いと思いますが、

扶養控除等申告書が変わってます。



要は、

子ども手当をもらってる方は、扶養控除なし、

ということになります。



(扶養控除等申告書の下段に、別書きすることになります。)




なので、

毎月の給与について、税額表を見るときには、

「扶養親族の数」に入れてはダメです。



具体的には、

平成8年1月2日以後に生まれた方は、

残念ながら扶養控除対象外になります。




ご案内は遅れましたが、

これは、既に1月分の給与計算から始まってますので、

ご注意あれ。



従業員さんには、

ちゃんと説明しておきましょう。



いらぬ誤解が生まれてもいけませんので・・・。



ちなみに、

改正になっているのは、「扶養親族の数」だけですので、

税額表自体は、以前のままです。




今、お持ちの分で使えますからね。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
給与計算 | 2011-02-14(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。