スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

消費税に迫る、改正の足音?

では、昨日の続きです!

→→→ノーマークの消費税改正、ひょっとしたらひょっとする?


免税事業者制度については、

昔から、これを悪用した脱税が後を絶ちません。



特に、人材派遣関係ですね。



税制調査会でも、

実例付きで取り上げられてます。



こういう事情もあって、

ある改正プラン(あくまで案ですが)が

「見直しの方向性」という形で載っています。



具体的には、

期の途中で課税売上高が1,000万円を超えることが

明らかとなった場合には、

その翌期から課税事業者とする、というものです。



(しつこいようですが、あくまで「見直しの方向性」)



要するに、

これまでの「2年免税」が「1年免税」になる

可能性がある、ということです。



昨日も書いたように、

現在は、個人事業主の開業後”2年間”、

資本金1,000万円未満の設立後”2期”は

原則、免税になります。



それを1年にしようじゃないか、

という話です。



逆に言えば、

今の段階では、まだ免税事業者制度の廃止、

というところにまでは、至っていないようです。




まだまだ、どうなるかは全くわかりませんが、

来年の税制改正で、法人税の引き下げに伴う改正が一段落したら、

次に迫ってくるのは、やっぱり消費税だと思います。。。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
税制改正最新情報 | 2010-12-07(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。