スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

実はこんなにもある?!支払調書の種類

では、昨日の続きです。

→→→法定調書による税務署の情報ネットワーク



税務署は、KSKシステムというもので、

申告データや支払調書の内容を保存している、

ということでした。



じゃあ、

問題はどんな支払調書が提出されているのか?



みなさん、支払調書の種類はいくつあると思いますか?


10? 20? 



いやいや、なんと約50種類の支払調書が存在します!


それだけの項目について、

毎年、税務署は全国から最新情報を集めてる、

ということになります。




もちろん、その全てをここでご紹介することは

残念ながらできませんので(笑)、

こんなものもあるんだ、というのも含めて、

できる限り、ピックアップしてみたいと思います。



直接、節税などに必要な知識ではないですが、

知っておくと、いろいろ役に立つ(?)かもしれませんしね。



●報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書


これは、けっこうお馴染みですよね。


自分が申告していなくても、こういう報酬を支払った側が、

支払調書を提出していれば、申告漏れはわかってしまいます。

これは、全ての支払調書に言えることですが。



ちなみに、

この中には、馬主に対する賞金、プロボクサーに対する報酬、

プロ野球選手に対する契約金、なんてのも含まれます。



こんなのも、税務署には筒抜け、ということですね。


(金額の足切りラインはありますが。)



●不動産関係


不動産関係については、

賃貸、売買、仲介手数料などに関する

支払調書があります。



不動産売買については、登記情報もありますので、

基本、税務署は全て把握している、といっていいと思います。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他上記以外 | 2010-12-01(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。