スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

それでいいのか、中小企業!!

今日も、まだ続きます!

→→→「見栄えのいい」決算書ができれば、それでいいの?

→→→「目的」と「手段」、「現在」と「将来」

→→→融資の原則、基本3ヶ条



こないだ、

「融資を受けやすい決算書の作り方」について

2つの問題点がある、と書きました。



今日は、その2つ目。



そもそも「決算書を作ること」が問題じゃないかと。



もちろん、

ここで言ってるのは、粉飾のことじゃありませんよ。



粉飾は、明らかに問題外ですが、

合法的に「決算書を作ること」にも問題があるんじゃないか、

と思うわけです。



これは、

1つ目の問題点と通じるところもあるんですが、

結局、合法的にせよ、「決算書を作る」ということは、

実態はそのままに、その見え方だけをきれいにしよう、

ということですよね。



頭ではそれをわかっていて、

融資を受けるためのテクニックとして、

割り切っているつもりでも、

やっぱり「決算書を作ること」が目的になってしまいがち。



ここにも、「目的」と「手段」の話が絡みます。



何度も言いますが、

小手先の技術で、

見栄えの良い決算書を作ることが「目的」に

なってはダメなんです。



最近の風潮として、

なんだかテクニック重視みたいな雰囲気を感じますが、

それでいいのか、中小企業!!

ってことです。



これは、

自分に対する反省の意味も大いに込めて書いてます。。。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書 | 2010-11-26(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。