スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「見栄えのいい」決算書ができれば、それでいいの?

先週は、融資を受けやすい決算書の作り方、

というテーマでした。

→→→融資を受けやすい決算書の作り方<何より自己資本>

→→→融資を受けやすい決算書の作り方<債務超過を回避せよ>

→→→融資を受けやすい決算書の作り方<2期連続赤字を回避せよ>

→→→融資を受けやすい決算書の作り方<当期利益は赤字でも・・・>

→→→融資を受けやすい決算書の作り方<決算書の賞味期限>


いろいろと書いてきたわけですが、

「融資を受けやすい決算書の作り方」

というタイトルに疑問を持たれた方もいらっしゃるはずです。


(自分で書いておいて、なんなんですが・・・。)



???



そうです!



そもそも、本当の目的は何なのか、ってことです。



良い決算書を作ること?


金融機関に受けのいい決算書を作ること?


融資を受けること?



大事なのはそこです。



極論すれば、

表面上だけ、決算書をいじって、

たとえ見栄えのいいものができあがったとしても、

中身は何にも変わりません。



いわば、小手先の技術に過ぎません。


もちろん、そういうことが必要なときもあるでしょう。



ただ、もっと大事なことは、


なぜ、決算書の数字がよくないのか。

なぜ、融資を受けないといけないのか。

融資を受けられれば、それで全て解決するのか。

そもそも、本当に融資が必要なのか。



こういうことだと思います。



今回は、うまく決算書が作れて、融資も受けられて、

危機を乗り切れたとしても、

根本的な原因を考えない限り、

またいつか、同じことが起こるでしょう。



”今”が苦しいからこそ、長期的な視点で考えることが

必要なんだと思います。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書 | 2010-11-22(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。