スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

融資を受けやすい決算書の作り方<債務超過を回避せよ>

さて、昨日の続きです。

→→→融資を受けやすい決算書の作り方<何より自己資本>


昨日も書きましたが、

債務超過はできるだけ避けないといけません。



例えば、

今期の決算で若干の債務超過になってしまう!

という場合。



できるだけで、決算調整で債務超過を回避する

方向に持っていきましょう。



もちろん、合法的な範囲ですよ。

言うまでもなく、粉飾はNGです。



例えば、減価償却費。



普通は、きちんと限度額いっぱいまで償却するのが

望ましいですが、黒字を確保できても、それで債務超過

になってしまうようなら、償却カットがベターです。



他には、未払計上をやめる、決算期末までなら保険や

共済を解約する、交際費を社長個人負担にする、などなど。



とにかく、合法的手段を駆使して、債務超過を阻止して下さい。



それで無理なら、役員借入金の金額を見て下さい。



役員借入金を自己資本に足して、債務超過が解消するようなら、

その旨を金融機関に説明しましょう。



「この役員借入金は返済もしてないし、利息も払ってないし、

実質的には資本金と一緒なんです。だから自己資本として見て下さい」



これは口先のごまかしではなく、

ちゃんと認められた有効な方法ですので、

活用しない手はありません。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書 | 2010-11-16(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-11-16 火  17:11:39 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。