スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

融資を受けやすい決算書の作り方<何より自己資本>

今日は、

「融資を受けやすい決算書」

のお話。



金融機関は、

決算書のどこを見てるんでしょうか???



まずは、自己資本。

”純資産の部”ってやつです。



ここがマイナスだと債務超過ですので、

基本的には、融資を受けるのは難しくなります。



自己資本の金額を、社歴で割ると、

1年当たりの平均利益が出ますね。



この金額が多ければ多いほど、

安定して利益を出してる会社、ということになり、

金融機関の評価もよくなる、というわけです。



じゃあ、自己資本を増やすにはどうすればいいか。


税金を払うことです(まあ、それが難しいんですが)。



自己資本は、税引後利益が累積されて、増えていきます。

税引後利益というのは、税金を払わないと

増えないわけです(そりゃそうだ)。



つまり、節税に熱心な会社は、

税金でトクをしている反面、金融機関の評価は下がっている、

ともいえます
(あくまで、一般論ですが)。



融資の要らない会社はそれでもいいかもしれませんが、

要はバランスが大事ってことです。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書 | 2010-11-15(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。